PSL操作マニュアル

1.PSLとは?

PSLは、使い勝手を一番重視したスケジュール管理ソフトです。
必要最低限の機能をフリーウェアで提供します。
市販品やシェアウェアのように多機能ではありませんが、その使い勝手は
まったく遜色ないものと自負しています。


2.週間スケジュール画面

PSLは、週間スケジュールをメイン画面としています。
週間スケジュール画面でもっとも効率よく操作できるように設計されています
ので、ふだんはこちらの画面での利用をお勧めします。
一応月単位のカレンダ表示機能もついていますが、おまけ程度です。


(1)スケジュール登録


スケジュールの登録は登録したい時間帯をドラッグするだけ!
スケジュール入力ダイアログが表示され詳細な情報を入力できます。


(2)スケジュール変更

時間を変更するときは「スケジュールバー」の開始時刻(左端)もしくは終了時刻(右端)をドラッグ&ドロップするだけ。日程を変更するときは、「スケジュールバー」の中央部を移動したいところにドラッグ&ドロップしてください。
スケジュールの内容を変更するときは、変更する「スケジュールバー」を選択してください。「詳細エリア」にスケジュール内容が表示されますので、「詳細エリア」で内容を変更して「決定ボタン」をタップしてください。
また、ダブルタップするとスケジュール入力画面になります。


(3)スケジュール削除

削除するスケジュールを選択して「削除ボタン」をタップしてください。


(4)カレンダ表示

「表示」メニューをカレンダに変更するとカレンダ表示になります。





(5)表示スクロール

時間、日付は「タイムスケール」「日付バー」の部分をドラッグするだけで簡単に見たい時間帯を探すことができます。

(6)月変更

月変更ボタンを押すと、次の月、前の月と表示が変わります。


(7)休日設定

「日付バー」をダブルタップすることで、休日を設定できます。


(8)編集メニュー

カット・コピー・ペーストの機能があります。編集メニューは詳細エリアの入力文字に対して有効です。スケジュールバーの編集ではないのでご注意ください。




3.カレンダ画面

週間スケジュールに比べるとできることが少なくなります。


(1)スケジュール登録

「日付エリア」をダブルタップするとスケジュール入力画面になります。
ただタップすると「詳細リスト」にその日のスケジュールが4件まで表示されます。


(2)スケジュール変更

「詳細リスト」からスケジュールを選択すると、詳細エリアに表示され編集可能となります。編集後、「決定ボタン」をタップしてください。


(3)スケジュール削除

削除するスケジュールを「詳細リスト」から選択して「削除ボタン」をタップしてください。



4.スケジュール入力画面

時刻の入力、スケジュールバーの色、スケジュールバーの上段、下段、スケジュール、場所の内容を入力できます。


5.PocketOutlook(予定表)との対応

画面操作時はデータベースにアクセスしないため、高速な動作が可能です。 データベースにアクセスするのはPSL終了時と月変更ボタンを押したときです。 逆にいうと、PSL終了を終了、もしくは月変更ボタンを押さない限りPocketOutlook(予定表)には反映されません。

PocketOutlook(予定表)

PSL

件名:Subject スケジュールタイトル
場所:Location 場所
分類項目:Categories 上段(UP)/下段(DOWN)
開始:Start 開始時間
終了:End 終了時間
種類:AllDayEvent 終日は1:00から23:00に自動的に変換される
秘密度:Sensitivity 対応なし
公開方法:BusyStatus スケジュールバーの色に対応
アラーム:ReminderSet 対応なし
メモ:Body 対応なし
パターン 対応なし
出席者 対応なし


6.ご注意

・2日以上にまたがるスケジュールの入力はできません。PocketOutlook(予定表)にこのスケジュールがあると、自動的に変換されます。
・スケジュールの内容は125文字までです。
・PocketOutlook(予定表)との連携は完璧なものではありません。PSLに反映されるのはPocketOutlook(予定表)の一部の項目です。項目によってはPSLに反映されない項目もあります。(されない項目の方が多いです。(^^;> )PSLでスケジュールを消去するとPocketOutlook(予定表)の反映されていない項目も当然消去されますのでご注意ください。
・1ヶ月のスケジュールは200件までです。PocketOutlook(予定表)に200件以上(表示している1ヶ月内の件数です。データベースに入っているすべてのデータ件数ではありません。)のスケジュールデータがある場合は無視されます。
・インストールしたフォルダ内にscYYYYMM.datというファイルができていきます。これはスケジュールに関連する属性データ(現在は休日だけ)です。ファイルを削除すると休日データが消去されますが、システム的には削除しても問題ありません。
・PSLと予定表を同時に利用しないでください。必ずどちらかを終了してから片方を利用するようにしてください。そうでないと同期が崩れる場合があります。