トップ 機能紹介 ダウンロード サポートFAQ

■不動産投資収支シミュレーション サポートFAQ■

質問一覧

データの保存ができません。

起動すると #Error12 というダイアログが表示されます。

領収書を発行してもらえますか?

ライセンスキーを紛失してしまいました。再発行できますか?

ソフトは毎年バージョンアップされるのですか?

保存データが一杯になりました。これ以上保存したいのですが?

ウイルスセキュリティZEROを使用していますが「不動産投資収支シミュレーション 」を起動すると警告が出てファイルが削除されてしまいます。

CSV出力の方法がわかりません。エクセルへの取り込み方がわかりません。

製品版では、どのようなデータが入力可能になりますか?空室率は入力できますか?

物件データの保存で、好きな保存名を入力できますか?

ダウンロードファイルの解凍方法がわかりません。

ソフトのインストール方法がわかりません。

アンインストールはどうするのですか?

パスワード/ライセンスキーの登録方法がわかりません。

「内部エラーが発生しました」というダイアログが表示されます。

このソフトを講演会で利用したいのですが。

質問 ライセンスキーを紛失してしまいました。再発行できますか?
回答 ベクターシェアレジをご利用の場合、ライセンスキーの再発行は ベクターにて受け付けております。 以下のURLから、再発行手続きを行なってください。
※ただしご購入日から5年以内まで
http://www.vector.co.jp/swreg/key_index.html

伝票番号や購入時の詳細が不明な場合は、以下のフォームから ベクターへ直接お問い合せください。
https://s.shop.vector.co.jp/service/servlet/Service.Inquire.Top

質問 データの保存ができません。
回答 以下の2つの方法をお試しください。
1.不動産投資収支シミュレーションのアイコンを右クリックして「管理者として実行」を選択し起動する。

2.インストール先のフォルダがProgram Files以下になっている場合、うまく動作しないケースがあります。一度、アンインストールしていただき、Program Files以外のフォルダを指定してインストールしてみてください。

質問 起動すると「♯Error12->内部エラーが発生しました」というダイアログが表示されます。
回答 不動産投資収支シミュレーションのアイコンを右クリックして「管理者として実行」を選択し起動してください。

もしくはインストール先のフォルダをProgram Files内ではなく、他のフォルダを指定してインストールしてください。

質問 ソフトは毎年バージョンアップされるのですか?
回答 今後のバージョンアップについては基本的に未定です。
税制の変更があった場合は、できるだけ対応しようと思っていますが、バージョンアップを保証するものではございません。
バージョンアップされた場合は、無償でアップグレードできますが、バージョンアップ自体は未定なので、ご了承の上ご使用、ご購入をお願いします。

質問 保存データが一杯になりました。これ以上保存したいのですが?
回答 申し訳ありません。基本機能では最大10件までとなります。
ただ、Windowsのファイル操作ができるのであれば以下の方法で対処することができます。
注意)Windowsの操作に不慣れな場合は、ソフトが起動できなくなる可能性があります。 以下の手順はWindowsの操作に問題ない方を対象にしています。

物件データは、インストールしたフォルダにあるdata.txt というファイルに保存されています。

1.このdata.txtというファイルを別の名前に変更する。data1.txtなど。
2.こちらからdata.lzhダウンロードする。
3.data.lzhを解凍する。data.txtというファイルが解凍されます。
※lzhの解凍には専用の解凍ソフトが別途必要です。
4.解凍したdata.txtをインストールしたフォルダにコピーする。

以上の状態でソフトを起動すると、物件データがすべてクリアされます。
これで新規に10件の保存が可能になります。
以前のデータを復活させる場合は、

1.現在のdata.txtを別の名前に変更する。data2.txtなど。
2.以前名前を変更したファイル(data1.txt)をdata.txtに名前を戻す。

この状態でソフトを起動していただければ以前のセーブデータが復活します。

質問 ウイルスセキュリティZEROを使用していますが「不動産投資収支シミュレーション 」を起動すると警告が出てファイルが削除されてしまいます。
回答 ウイルスセキュリティZEROをご利用の場合、「不動産投資ローン計算収支シミュレーション」を起動した時点で本ソフトが削除される場合があります。
また、次のウイルスセキュリティソフトをご利用の場合、本ソフトを起動できない場合があります。
●Panda AntiVirus
●ソースネクスト・ウイルスセキュリティZERO
●BitDefender
●ClamAV
これは「不動産投資ローン計算収支シミュレーション」がHSPというプログラムを使用して作成されているために発生します。
詳しくはこちら「HSP ver3.1に対するウィルス誤認識について」

これらのセキュリティソフトではHSPをスパムもしくはウイルスと誤認識してしまうのですが、当然ながらこれらはセキュリティソフトの誤認識であり、本プログラムがウイルスに感染しているものではありません。
対処としては、セキュリティソフトの設定でウイルスの検査対象から本プログラムを除外するように設定していただくか、それができない場合は上記以外のセキュリティソフトをご利用いただくようお願いしております。
以上で対処できない場合は、残念ながら「不動産投資ローン計算収支シミュレーション」の利用をご遠慮いただく形となりますので、購入前には試用版にてご利用のパソコンで事前にご確認をお願いします。

質問 領収書を発行してもらえますか?
回答

お支払いはすべてベクター(販売代理店)からのご購入となりますので、当方(officeM)から領収書を発行することはできません。
これまでのところクレジットカードのご利用明細をもって領収書の代わりとさせていただいております。

質問 CSV出力の方法がわかりません。エクセルへの取り込み方がわかりません。
回答 まずシミュレーション結果画面にある「CSV出力」ボタンをクリックしてください。
「名前を付けて保存」というウインドが表示されます。   

このウインドはご利用のOSによって、外観が異なります。下図はWindowsVISTAの画面です。
下図の *.csv となっているところを適当なファイル名(例えばaa.csvなど)に変更して「保存(S)」をクリックしてください。
このとき、保存したフォルダをよく確認しておいてください。下図の例ではデスクトップにaa.csvというファイルが作成されます。

デスクトップに作成されたaa.csvをダブルクリックすると、エクセルが起動して、データが表示されます。
※ご利用のパソコンにエクセルがインストールされている必要があります。

ダブルクリックしてもエクセルが起動しない場合は、[スタート]ボタン−[プログラム]等からまずエクセルを起動していただき、エクセルの「ファイル(F)」メニューから「開く(O)」を選択してaa.csvを指定してください。
 

質問 製品版の、「リスク管理」と「運用維持費」にはどのようなデータが入力可能ですか?
空室率は入力できますか?
回答 空室率も考慮した計算ができます。
リスク管理と運用維持費の入力項目は下図を参照ください。

  

質問 物件データの保存で、好きな保存名を入力できますか?
回答 保存名は自動で付与されますので、今のところ任意の保存名を入力することはできません。

 

質問 ダウンロードファイルの解凍方法がわかりません。
回答 ベクターからダウンロードしたファイルは、LZH形式で圧縮されており、解凍が必要になります。
以下のファイルは、自己解凍形式のファイルになっており、解凍処理が必要ありませので、こちらのファイルをダウンロードして、インストールを行ってください。

自己解凍ファイル形式の不動産投資シミュレーションはこちらをクリック

質問 ソフトのインストール方法がわかりません。
回答 (1)ダウンロードしたファイルrsim_setup.exeをダブルクリックして起動してください。
このファイルをダブルクリック

(2)以下の画面が表示されますので、「次へ」ボタンをクリックしてください。

(3)インストール先のフォルダを確認してください。問題なければ「次へ」ボタンをクリックしてください。

(4)フォルダが存在しない場合は、下のような画面が表示されます。「はい」をクリックしてください。

(5)最終確認画面です。問題なければ「次へ」ボタンをクリックしてください。

以上で完了です。
デスクトップに「不動産投資シミュレーション」というアイコンがあるはずなので、これをダブルクリックすると、起動します。


 

質問 アンインストールはどうするのですか?
回答 コントロールパネルにある「プログラムの追加と削除」に「不動産投資シミュレーション」というのが追加されていますので、これをダブルクリックしてアンインストールを行ってください。

質問 パスワード/ライセンスキーの登録方法がわかりません。
回答 Vectorから入手したライセンスキー、もしくは製品パスワードの入力方法は以下のようになります。

まず、起動した画面の右下にある「パスワード入力」のボタンをクリックしてください。

次に以下のような画面が表示されますので、ここで入手したライセンスキー、もしくは製品パスワードを入力してください。

正しいパスワードが入力されると、以下のようなメッセージが表示されます。一度、ソフトを終了して、再度起動すると、製品版として起動します。

 

質問 「内部エラーが発生しました」 「このファイルは正常ではありません・・・・」
というダイアログが表示されます。
回答 ダウンロード、もしくはインストールに失敗していると思われます。こちらから最新版をダウンロードして再度インストールを行ってみてください。

質問 このソフトを講演会で利用したいのですが。
このソフトを複数のパソコンにインストールして使用できますか?
うちの勉強会の会員に配布したいのですが。
回答 このソフトのライセンスは、登録されたユーザー自身に帰属します。1ライセンス(1回の送金)で、1人の方が複数のパソコンにインストールして使用することができます。複数の方が使用する場合は、人数分のライセンス(送金)が必要になります。
具体的には、以下の例を参考にしてください。
  • 1人の方が、会社のパソコンと自宅のパソコンにインストールして使用する
    → OKです。問題ありません。
  • 会社(法人)で購入し、社員の方が利用している。
    → 利用している社員の方の人数分のライセンスが必要です。
  • セミナーや講演会の資料として利用する。
    → OKです。問題ありません。
  • セミナーや講演会で、観客に配布する。
    → 試用版の配布は問題ありませんが、登録済(パスワード入力済)の本ソフトを配布することはできません。
  • 社員の方の1人が送金し、登録済(パスワード入力済)の本ソフトを他の社員の方へコピーして渡す。
    → 犯罪です。発覚した場合は、しかるべき処置をとらせていただきます。

ライセンスに関して、ご不明な点があれば、サポート(support@offm.net)までお問い合わせください。


Copyright(c)2008-2016 officeM All rights reserved.